RSS | ATOM | SEARCH
滋賀オーディオサービス/電機メーカー4K映像製品技術研究会

 弊社関連電子/電機メーカー製品技術研究会の為

滋賀オーディオサービスは12/23,24日はお休みさせて頂きます。

当社スタッフの技術向上の為製品技術研究をして降ります。


只今は映像系一般的にはLEDパネル、テレビで4Kパネルですが。

映像系は4K高画質化 技術、フルHDを超える4倍映像です。

ハイエンドオーディオ音源対応ステレオシステムで4K映像。


東芝は、REGZA Z8Xシリーズで新開発の「シネマ4Kシステム」を搭載。


大画面でも細部までくっきりと描く4倍緻密な映像再現。「シネマ4Kシステム」
 
ソニーのCineAlta 4Kカメラ「PMW-F55」


 一方、デジタルシネマ向けのDCI規格は4,096×2,160ドットで、
アスペクト比は1.90:1となっている。

映画製作や放送向けのカメラや編集機材、業務用ディスプレイなどは、
4,096ドットサポートのものが多いが、

多くは3,840ドットにも対応しているので、一般的なテレビ利用であれば
解像度の違いを意識する必要はあまりないでしょう。



この4K高画質化 技術、フルHDを超える4倍映像はこれからのカーナビ
に搭載も可能商品で色んな分野で活用を考えています。

滋賀オーディオサービスの得意分野、音響、映像電子回路製作をこれから
の先端技術を生かして製品開発を進めたいと思って降ります。




サービス分野では常にサービスカンファレンスを行ない
スタッフ技術レベル向上の為新しい、製品から大事な
古き製品までの修理サービス活動対応をしています。






当社は40年電機、電子、通信系の
            修理サービス、製作をしています。


思い出の有る製品、記念に頂いた製品、親から譲り受けた製品
クルマ車両は大丈夫なんだけどECUの部品が無い、新品も無い



家庭用エアコン室外機の基盤が入らない、部品が無い、

工場機械制御基盤の新品が無い、部品が入らない、
機械本体を交換しないと-----そんな時お問い合わせ下さい。



直らない製品も有ります、でも 直る製品も沢山有ります
当社で依頼、修理をお断りする製品も御座います。





  弊社の技術担当スタッフ紹介 

当社の作業はサービスマン、技術スタッフが作業しています。
長く使って頂く為に一台一台大事に作業をして行きます。


音響系、家電機器系、通信系、FA制御系は長く経験を積んだ
  各メーカーの技術サービスマンスタッフです。


ソルダー系、ハンダ付け、プリント基盤実装、基盤修理は長く経験を
 積んだ電子基盤製造メーカーの技術者スタッフです。


 

弊社はプリント基盤手はんだ実装、基板修正
基盤パターン修理、スタッフは国内大手電機メーカー
半田技能1級資格認定スタッフです。


 
半田付け作業は各社電機メーカー
      独自の技能1級資格認定をしています。

                     

 
その他色々電機、電子回復修理をして降ります、
小さな事でも何なりとお問い合わ下さい。


  
    最終修理のファイナルテクニカル

  
滋賀オーディオサービス
      
         サービス技術担当  久田


お問い合わせは滋賀オーディオサービス

ホームページ メールフォーム からお願いします。


     
 
http://shiga-audio.com 

author:滋賀オーディオサービス, category:一部回路変更:修正, 05:00
comments(0), -
Comment