RSS | ATOM | SEARCH
SONY製TA-F555ESGプリメインアンプ修理

 

 

ソニー製 1989年製

TA-F555ESGプリメインアンプ故障修理

故障状態:プロテクションONのまま音出ず。

 

この故障はスピーカーの保護の為のプロテクション回路が

動作して音出ない状態いです。

 

上からの写真です。

故障原因を調べますと当時SONYさんのアンプに沢山使用

されていましたヒューズ抵抗の断線や抵抗値不具合回路故障

でヒュー抵抗が切れや抵抗値が悪い分けでなく単にヒューズ

抵抗の劣化の為の故障原因です。

 

 

交換の場合約30個前後のヒューズ抵抗が使用してます。

 

交換の場合は全数交換をおすすめします抵抗値がかなり変化

してます回路図を見ますと色んな回路に使用してます。

 

 

パワートランジスター

 

 

交換前に元実装抵抗値の確認しますとかなり違いが有ります。

 

 

 

交換後電気調整エージングTESTです。

 

 

 

 

 

 弊社の技術担当スタッフ紹介 

 
弊社の作業はサービスマン、技術スタッフが作業しています。

 お客様の納得して頂ける回復改善修理を目指しています。


 一般電機系、音響、ステレオ、家電機器系、無線電話通信系
 FA機械制御系は長く経験を積んだ各メーカーの修理技術出身
 サービスマンスタッフです。

 

   半田、鉛フリー系、ハンダ付け、基盤改善修理も多種類基盤、

   経験を積んだ電子基盤製造メーカーの技術出身、 国内大手電機

   メーカー各社の半田技能1級資格認定スタッフです。

 

 半田付け電気機器は各社電機、機器製造メーカーが
      独自の半田技能1級資格認定で運用
しています。  
   

    年数が経った製品交換部品が入荷しない場合当社で安全性、法的を
  考え可能な限りレトロフィットで改善を行いたいと考えております。

 お客様と製品に一番良い方法を考えご提案して
 進めたいと思って降ります。 

           
 
 その他電機製品電子回復改善修理をして降ります
 小さな事でも何なりとお問い合わ下さい。


  製品.故障によって弊社で修理依頼をお断りする製品も御座います。
 新しい製品は単体部品対応が出来ない為依頼をお断りして降ります。
  カーオーディオ、カーナビ系は修理して降りません。

   (投稿ブログオデッセイナビモニター一機種純正のみ対応)

 




 

             最終修理のファイナルテクニカル

          滋賀オーディオサービス  
      
         サービス総合技術 担当 久田  

  お問い合わせは 滋賀オーディオサービス

  ホームページ メールフォーム からお願いします。


      http://shiga-audio.com 

 

 

 

 

 

 

author:滋賀オーディオサービス, category:音響機器、PA機器修理, 04:00
-, -